Archive

Archive for the ‘未分類’ Category

寒い朝

11 月 26th, 2019

今朝は寒かった。

寒いけど落ち葉を踏みながらの散歩は楽しい。

朝夕30分ずつ、合計1時間くらい歩いていることになる。

数ヶ月前から老犬ギャビの健康を案じて「カルマジン」という、カルシウム不足を補う人間用サプリメントを少しずつ飲ませている。

値段は税込み6908円也。

カルシウムの他にビール酵母、マグネシウム、亜鉛、セレンなどが入っている。

それを読んだ息子が「どれ、オレも飲んでみるか」と手に取りそうになったので、「こんな高いものはギャビにだけ!」と言って手をピシャリと打ってそれを止めた。

我々はサプリメントは何も飲んでいない。

それを買うくらいなら美味しい食材を買う方がいい。

知人は、サプリメント代が月額2万5千だと言っていたのでたまげた。

これを飲ませているからかどうかは分らないけれど、ギャビはとても元気だ。

オシッコも後脚を高々と上げてするし、階段も駆け上がる。

走ったりもする。羨ましい。

私もこっそり飲んでみるか。(ウソ)

林の中にマムシ草の実が赤々としていた。

名前も実も見るからに毒々しいが、実際猛毒の植物である。

私たちの周囲には、有毒植物がたくさんあるので、子供たちにはそれを伝えていかなければならないと思う。

山菜と間違えて有毒植物を食べ、死亡する例が毎年後を絶たない。

もうすっかり冬。

来年の芽吹きをじっくり待つとしよう。

未分類

きょうのワンコ

11 月 24th, 2019

たたらちゃん

保護犬です。

こんな可愛いポメラニアンでも遺棄されてしまうのですね。

悲しみと憤りで心が痛みます。

エヴァちゃんも保護された犬です。

ピットブルと何かのミックスのようです。

たたらちゃんもエヴァちゃんも、心の傷を乗り越えて、今の飼い主さんの元で幸せに暮らしています。

エヴァちゃんはよくお父さんにダッコされていました。

20キロ以上の大きい子なのにね。きっと安心するのでしょう。

両犬とも帰るとき、ちゃんと私に挨拶してくれました。

たたらちゃんはおっとりと優しく、エヴァちゃんは激しく。

どちらの犬の愛情表現も、受けた私はとっても嬉しかったよ!

ジャックラッセルテリアのアルバス君。

二人のお姉さんのいる4人家族で来てくれました。

やんちゃな末っ子息子です。

ドッグランで、どこかの犬にちょっと噛まれたのか脅されたのかして、ナーバスになっていました。

本来は明るく陽気な男の子です。

ピアノの上手なお姉ちゃん二人に、今朝は曲を弾いてもらってよかったね。

私たちも存分に楽しめました。

未分類

ヴィラとアンドレ

11 月 23rd, 2019

ヴィラとアンドレが来てくれました。

ヴィラは盲導犬協会のPR犬をしていた13歳の娘です。

まあ人間でいったらミスコンの優勝者みたいにキレイな子でしたから。

でも頭も非常に良くて、優秀な盲導犬を産んでいます。

彼女も盲導犬になれるくらい優秀でしたが、この優秀な遺伝子を残さなければもったいない!ということで一度だけ赤ちゃんを産みました。

そのうちの1頭、眉目秀麗な男の子「バジル」はちゃんと盲導犬になりました。

年が明けた3月には、ヴィラは14歳になります。

色々病気もしたけど元気になって、さすがに容色はちょっと衰えたけどまだまだ美貌を保っています。

このトシになっても、先日残念ながら亡くなってしまった、人間界の八千草薫さんに負けず劣らずの美しさです。

向かって左のイケメン男子がアンドレ。

ヴィラよりちょっと若い。

盲導犬をリタイヤして実家に戻ってきました。

ヴィラねえちゃんと一緒に、パピイ時代にお世話になった大好きなお父さん、お母さんと今はノビノビ暮らしています。

長年パピイウォーカーをやってこられた飼い主さんご夫妻も、犬たちと同様年を重ねてこられました。

アンドレがお父さんと歩いている姿を今朝見ましたが、二つがひとつに解け合って不思議なオーラを発信していました。

どちらも人と犬という区分を超越し、「いのち」そのものの光を放っているように私には感じられました。

2頭がじっと見つめているのは残ったリンゴ。

これから一切れずつ食べさせてもらえるのです。

よかったね。

帰る朝、お父さん、お母さんが荷物をクルマに積み込んでいる間、2頭はおとなしく待っています。

アンドレはつまらなさそうに床に伏せていますが、利かぬ気のヴィラは立ったまま。

もちろん2頭ともクルマには自力で乗りました。

私はホッと一安心しました。

いつまでも長生きしてね。

未分類

きょうのワンコ

11 月 19th, 2019

ユウちゃん

13歳の元気な女の子です。

大病したけど復活してよかったね。

とても13歳の老犬には見えません。

まだまだこれからだよ。

この辺には遊ぶ所がいっぱいあるからね、引っ越して来てよかったね!

ルーちゃん

ボーダーコリーの若い娘。

まだ1歳です。

頭にある菱形の黒い模様がとってもキュート!

ボーダーコリーにしては愛想がよく甘えん坊の可愛い子です。

甲斐犬のネネちゃん

もう10歳になりました。

右の凛々しい姿は1歳の時。みんなで川に遊びに行った時の写真です。

山の子らしくちょっと水は苦手な様子。

長生きしてね、と願わずにはいられません。

☆     ☆     ☆     ☆

今回はみんな女の子でした。

ユウちゃんとルーちゃんはいかにも活発な女の子。

そしてネネちゃんは一見おとなしそうな犬に見えますが(実際もそう)でもいざとなると、さすが甲斐犬、という場面を何度も見てきました。

みんなそれぞれ固有の性格をもっていて、もっと深く知りたいと思わせるような犬ばかりでした。

そして3頭ともよく可愛がられているせいか穏やかで余裕があり、みんな平和主義者。

人間もこのようにありたいものです。

未分類

きょうのワンコ

11 月 17th, 2019

キャバリエのカリンちゃん。

夢見るような瞳で、こちらを物憂気に見つめてくれます。

ステキなキャリーバッグ兼ベッドで幸せそうです。

まさしくプリンセス!

まだ1歳になったばかりのアメリカン・コッカースパニエルのモカ君。

今朝は寒かったので、防寒服に身を包んで散歩に行って来ました。

しっかりとした骨格で体重が12キロあります。

きっと立派な男の子に育って行くことでしょう。

未分類