Home > 未分類 > きょうの散歩

きょうの散歩

12 月 26th, 2017

鼻歌まじり(?)でスキップするように歩くギャビ。

隣のおばさんが午後のバスで東京へ戻るというので、午前中ギャビとの散歩は一緒に行くことにした。

彼女は、東京では人が多いので、買い物以外はほとんど散歩はしないという。

だから原村に来たときは、ここぞとばかりにギャビと歩きたがる。

テレビでやっているどの健康番組でも、健康でいるためにはウォーキングが不可欠だと言っているそうである。

そのせいであろう、彼女は原村にいる間は午前と午後必ず必ずやってきて「ギャビちゃん、散歩に行きましょ!」と誘いに来る。

私が留守のときなど大いに助かっているが、犬の散歩ではちゃんとしたウォーキングにならないだろうに、と思うがどうであろう。

そんなことを言うと「じゃあインターバル速歩をするからギャビは連れて行かないわ」なんて言いそうなので黙っている。

クマ笹の海を泳ぐギャビ。

彼はもうすぐ11歳になるけど元気そのもので、自分からここに来たいと、私たちを連れてきた。

ここはノンビリふらふら歩けるのでいい。

緊張感まるでナシなのだから、健康にいいのかどうか。

隣のおばさんが帰った夕方は、私が散歩に連れ出した。

日も暮れて寒さも増した5時過ぎは、ふらふら歩くわけにはいかない。

なるべく凍っていない道を選んで、足早に歩くと体中が熱くなる。

これで老化を遅らせることができればもうけもの。

隣のおばさんは朝10時前と、午後3時過ぎには絶対散歩に行かない。

寒いと血圧サージに陥るからだと言う。

マズイマズイ、さっき夜9時に灯油切れになったタンクをぶら下げて、外に給油に出た私。

9リットルのタンクがいっぱいになるまでしゃがみ込み、背中に冷気を受けながらじっとガマンした。

外気温はたぶんマイナス6度くらい。何か着ていけばよかったなあ。

これでは老化を遅らせるどころか、無精者は早死にしかねない。

それにしても灯油切れはなぜ夜に起きるんだろう。

Comments are closed.