Home > 未分類 > 正月開けのギャビとの散歩

正月開けのギャビとの散歩

1 月 8th, 2018

朝の気温はマイナス10度前後という日が続いている。

寒いけど、皆で散歩するとギャビが喜ぶので少し遠出することにした。

去年寒くてギャビが風邪をひいたので、今年は外に出るとき服を着せている。

ユーリのお古だからちょっと大きい。

ここは諏訪湖に注ぐ弓振川の源流である。

こんな小さな泉から、あの急な流れとなって諏訪湖に注ぎ、やがて天竜川になり海へと下って行く。

こんな想像はしっかりとした現実でもあるのに、何だかロマンティックだ。

息子が小学3年生の娘に源流の説明をしていると、ギャビも一緒にのぞき込む。

もおギャビのこんな姿は文句無く可愛くて、「ギャビちゃんもちゃんとお勉強してるのね!」なんてバカ親を気分良くやってしまう私。

自分の子供には一切しなかったのにね。

遅れて歩いて行く私を、ギャビは心配そうに待っていてくれる。

ギャビと一緒に老いているつもりだったが、どうやら私の方が早そうである。

子分からネエチャンになってしまった孫娘から、おやつをもらうギャビ。

歩いたり走ったり、嬉しそうにしていたギャビ。

私はそんなギャビを眼で追うだけで幸せだった。

Comments are closed.