Home > 未分類 > 2月12日

2月12日

2 月 12th, 2018

厳冬期にお客さんはあまりいないが、連休のときは何組か来て下さる。

ありがたいことである。

久しぶりに犬たちの足音が、建物全体に響き渡って何だか嬉しかった。

犬の足音には人を和やかな気分にさせてくれるものがある。

トットットという小型犬の足音、ドッドッドという大型犬の足音、どれもいい。

あれはラブの茶々丸かな?なんて想像するのが楽しい。

最近のギャビは元気だ。

とはいえ、去年は寝室が寒くて風邪をひいたので、寝るときはオイルヒーターをつけパジャマを着せている。

私は甘い甘〜い親なのよ〜ん。

彼はもう11歳なので初老といえる。

私もギャビもどの瞬間においても、同一物であるのだけれど同一物ではない。

刻一刻と細胞が死に、また新たな細胞が形成されているからだ。

いつしかそれが死に絶えていくのだなあ。

そういえば、双方とも身体の変化のみならず性格までも変わっていくようだ。

ギャビは気難しくなり、私は穏やかに優しく寛容に・・・・・もうやめておこう。

今夜も冷える。

Comments are closed.