Home > 未分類 > 10月のワンコと11月のワンコ

10月のワンコと11月のワンコ

11 月 4th, 2018

腰痛に悩まされていることと、老人特有のものぐさが加わり、ワンコ日記をしばらく休んでおりました。

というわけでこれから順次紹介していきたいと思います。

振り向いているのは、盲導犬協会でPR犬として活躍し、盲導犬を2頭も産んだヴィラです。

右端は盲導犬の役目を立派に果たし、今はパピーのころお世話になったおとうさん、おかあさんのいる実家に帰ってきたアンドレ。

奥にいる黒い子は甲斐犬のネネちゃんです。

3頭仲良しです。

向かって左の白黒は保護犬のココタ。

孫にダッコされた右の写真は今年5月のもの。

5ヶ月でずいぶん大きくなりました。

ココタは非常に性格がよいので、犬とも人ともコミュニケーションとるのが上手です

ココタはさり気なくヴィラを遊びに誘います。

ヴィラはもう12歳なのでそれほど遊びたくはないのですが、ココタのところに寄っていきます。

そうこうしているうちにアンドレも来ました。

3頭でいい雰囲気です。

アンドレは盲導犬だったのであまり走ったことなどなかったのですが、当方のドッグランでココタに誘われて楽しそうに走っていました。

それを眺めた私たちは嬉しくなりました。

ココタ、ありがとうね!

他の犬と仲良くできないこの犬は、内心寂しいのかネエチャンに撫でてもらおうとすり寄るのですが、何か動画に夢中になっている彼女は、ギャビを手の甲でおざなりに撫でてやるだけ。

憮然するギャビ。

Comments are closed.