Home > 未分類 > 散歩は楽しく

散歩は楽しく

12 月 4th, 2018

12月というのに暖かい日が続いている。

散歩のとき手袋もコートもいらない。

でも風景は真冬そのもの。

そういえば私はここ数日、犬の散歩以外ほとんど外に出ていない。

日付もさだかでないから、まるで惚け老人のようである。
ただ本だけはよく読んでいる。
他には何もしたくないので「腰が痛い、やる気が起きない、ダルい、食欲がない」などといって、やらなければならないことをサボっている。
トシだから、という便利な言葉と共に。
そうしたら、息子が一句披露してくれた。
“風花や母は痴人となりにけり”
ギャビと誰もいない林の中を、落ち葉を踏んで歩く楽しみは、この季節ならではのものだ。
もうすぐザクザクと霜柱を踏んで歩くことになるが、これも散歩に付随する喜びのひとつである。
ここに住んで40年近くの月日が流れた。
私は、生まれ故郷は離れてしまったけれど、この自然を永遠の故郷として生きていこう。
ボクはいつも枯葉を尻尾にくっつけて帰るんだよ。

Comments are closed.