Home > 未分類 > 今日も言いたい放題

今日も言いたい放題

3 月 30th, 2019

都会では桜が咲いているそうだ。

ここはまだまだ寒く茶色の世界がひろがっている。

それでもクロッカスや福寿草は精一杯咲いて、「もうすぐ春だよ」と小さな声で告げている。

ああヤダヤダ、こんなちっぽっけな春なんて。

私はパーッと華やかな、色とりどりの花が咲き乱れる春が好きだ。

雪や氷から耐えに耐えてひっそりと芽を出し、そっと主張するなんてまっぴらゴメンだわ!

私はトシを取るにつれワガママになり特に因習、陋習に対してガマンできなくなってきた。

「ニッポンスゴイ!」という面々は伝統伝統というけれど、それの大半は底の浅いものでしかない。

とはいえ私は何でも伝統を否定するものではない。どの分野においても、特に文化、芸術の分野において最も「革新的」なものは千年単位の正統な伝統の上に立つ。

だから、たかだか数十年から百年足らずの伝統なんて廃れていってよいのだ。

淘汰されていけばよい。

特に男尊女卑的な習慣などその最たるものである。

男も女も知らぬうち、意識しないままにそれに染められているのだから。

私は生まれてこのかた、何十年もこのために悔し涙を流してきた。

それがどうだ!今や私たちはバアさんになり、仕事もなくなり少なくとも社会的存在ではなくなったジイさんたちに対しては、対等かそれ以上になっている。

ま、男も可哀想だなあ、と近頃はしみじみと思う。

トシを取るのも悪くない。

☆          ☆          ☆

毎日花粉がタップリ。

朝から鼻水クシャミが止まらない。

「小青竜湯」という漢方薬を飲んでいるが、これがとうとう効かなくなってきた。

どんな薬でも長く使っていると効かなくなるし、どんなに体に良いといわれる食物でも食べ続けているとアレルギー症状を呈するようになる。

私はエアロバイクを毎日はやらないが、「散歩は毎日やった方がいいよ」と接骨院で言われたので、15分でも歩くようにしている。

最近東洋医学が見直されているそうだが、これこそ長い伝統の上にあるのだ。

ネトウヨがヘイトの対象としたい中国や韓国であるが、東洋医学、漢方薬など日本は色々なことをこの国から学び、取り入れているのにね。

誇りの中でもっともくだらないものは民族的誇りである。

これがあるために無益な争いが世界中で絶えない。

まずボクがいて、それから世界が存在するんだよ。

Comments are closed.