Home > 未分類 > 村民検診

村民検診

6 月 5th, 2019

きょうは村のヘルススクリーニングがあるので、朝から飲まず喰わずで出掛けた。

そうしないと正しい測定ができないという。

この村民検診を私はもう5年以上受けていない。

何年も受けていないと村の保険師さんから電話があり、受けるようにと説得される。

大きなお世話と思ったけれど、せっかく電話してくれたので行くことにしたのである。

小さい自治体は誠にキメが細かい。

結果は7月の末に出るそうだ。

飲まず喰わずで半日過ごしたので猛烈にお腹が空いた。

元々食いしん坊の私であるから、気が狂いそうになるほどの空腹をダマしながら、すぐ食べられるものを買って家に戻った。

ガツガツと夢中で、我ながら浅ましいと思えるような食べ方をしてしまった。

食べる事を無上の悦楽としていたモンテーニュは、美食のためにわざわざ食を抜く事もしばしばだったという。

きょうはそんなモンテーニュの快楽についての貪欲さと信条が、痛いほど理解できた。

1食抜くと、美味しくたくさん食べられるので、これからはモンテーニュに倣って空腹を限界までひっぱり、それから美味しいものをたらふく食べることにしよう。

それこそが、いい人生の送り方だ。

ちょっとお、そんなことやめてくれないかなあ。

ボクはカアチャンにもっと高邁な生き方をしてほしいよ!

Comments are closed.