Home > 未分類 > テルモ君が帰る朝

テルモ君が帰る朝

9 月 1st, 2019

きょうは介助犬をリタイヤした、テルモ君が帰る日です。

3泊もしてくれてありがとう。

たくさん遊んだかな?

介助犬のお仕事を立派に果たして、今は優しい飼い主さんの元で幸せに暮らしているテルモ君。

これから涼しくなるから散歩が楽しくなるね。

うんと幸せにおなり。

酷暑を経て、秋の花はその時期をちゃんと心得ていて、萩もコスモスも優雅に咲いてくれました。

全てのものは儚く移ろってゆきます。

だからこそ人は、永遠に不滅なものを希求したくなるのかもしれません。

プラトンのいう、個々の事物をそのものたらしめている根拠、つまり真の実在という「イデア」がこれかなあ。

なんてロマンティックな思想なんでしょう!

でも私は超リアリスト、全てが変化していっていいじゃん。

Comments are closed.