Home > 未分類 > 1月14日

1月14日

1 月 14th, 2020

今年は雪が少なく気温も高めだ。

ほんの少し残っている雪を眺めながらの散歩も、また楽しい。

「青い空と白い雲」こんな手垢のついた言葉でもやっぱり言ってみたくなる。

そしてこの風景を満喫する。

ヒョロっとした白樺もいいアクセント。

もう閑なので練習中のピアノをやろうと思ったが、次から次へと家事が湧いて来る。

それに手が荒れていて、右手の親指には絆創膏が巻いてある。

これではピアノもないもんだ。

楽器を演奏する人は素人も含めて、皿やぞうきんを洗ったり、風呂を磨いたりすることがあるんだろうか。

きょうの私はボサボサの髪で、汚れたエプロンを付けたままピアノに向かっている。

しかもガス台の油汚れを掃除した手を、洗剤でゴシゴシ洗ったのでカサカサになってしまった。

そんな指先を我ながら情けない思いで眺め、鍵盤に触るのも躊躇する。

どんなに上流の婦人を装っても、手を見ればその人がどんな階級かたちまち分ってしまうという。

指は長いけど、どう見ても私の手は労働者階級のそれだ。

フン!手は第二の脳だ。

その手を使わないできた人なんて頭も使っていないということだ。

ああ、でもでも、私はバカでもいいから使用人が欲しかったなあ。

きょうのモーツアルトは悲し気だ。

まるで私の心を映しているようね。

Comments are closed.