Home > 未分類 > 3月16日月曜日

3月16日月曜日

3 月 16th, 2020

やっと息子が着手してくれたおかげで、パソコンが復調したのでブログの更新ができる。

それにしても自分で直すことができないことを情けなく思うが、“もうトシだから”ということにしている。

それに逆らったらロクなことはないのだから。

夕べは雪だった。

そして今朝の雪景色の美しいこと!

私のアトピー性皮膚炎の原因であるアレルゲンを調べたところ、検査項目39種類の中からスギ、ヒノキ、シラカバが6段階のうちの3強で陽性だった。

樹木花粉の季節性アレルギーと異なり、通年性アレルギーなので、犬、ネコ、ハウスダスト、ダニ、カビを心配していたがそれは0だった。

しかし腸内カンジダが1・5の値で擬陽性だった。

何らかの原因で(疲労、ストレス、便秘など)常在菌であるカンジダ菌が腸管で大量に増えると、大人のアトピー性皮膚炎をひきおこすのだという。

思い当たることばかりである。

つまり腸を丈夫にしないとアトピーは治らない。

抗アレルギー薬、ステロイドなどの塗り薬は対処療法に過ぎず、慢性症状を助長するだけだ。

書物とインターネット情報を自分の内実に合わせながら、私なりの治療法を模索中である。

皮膚科で処方された薬はステロイドの飲み薬、抗アレルギー薬、塗り薬、保湿薬だった。

迷った末、それらを飲んだり塗ったりしたら、その日のうちによくなったけど、3日もしたら元のもくあみ。

それ以来何もしていないけど、今は小康状態である。

長くかかることを覚悟して何もしないことにした。

幸いなことに食物アレルギーは何もなかった。

肉は以前のように多食せず、なるべく魚を食べ、野菜は多種多様なものを摂っている。

特に根菜類を多く摂るのがいい。

レンコン、ごぼう、大根、サツマイモ、長芋、人参、カボチャは主食である。

野菜は一日350グラム摂るのがいいというが、私の場合はるかにそれを超えている。

1週間もしないうち、モノスゴクいい結果をもたらした。

情報はできるだけたくさん集め、Dr.ショッピングも平気で行い(私は6人のドクターにかかったが、6人とも診断、治療法はバラバラだった)自分なりの処方を導きだすことが重要だと思う。

今はそれが出来る時代である。

学校が休みの孫はゲーム三昧で「コロ休みは楽しいなあ〜」なんていっている。

オンライン勉強ではなく、友達とオンラインゲームパーティーである。

これがいい時代なのかそうでないのか私には今判断できない。

読んでいる『哲学と宗教全史』の中に、7世紀頃のアラブ人の時代精神を反映したものとして「楽しみは馬の背の上、本の中、そして女の腕の中」というものがあった。

21世紀は馬が自動車で、本がスマートフォン、そして女は変わらず、といったところか。

人間の本質なんてほとんど変わらないんだなあ。

Comments are closed.