Home > 未分類 > きのうは大雪

きのうは大雪

3 月 30th, 2020

きのうは春の大雪だった。

春の大雪で思い出すのは、かつての子供の卒業式や入学式のことである。

不安定な気候のこの時期、思い出すだけで子供の高校卒業までに何回かこの春の大雪に遭っている。

せっかくめかしこんでも、肝心の足許が長靴ではサマにならないというので、わざわざハイヒールを持って学校に行ったっけ。

クルマから入口までのたった10mくらいの距離だったのに。

私ってけっこう見栄っ張りだったのね。

トシをとるとそんなことからは全部解放されて、若い頃の愚かな行為を赤面しながら回想できる。

タンスの奥に眠っていた毛皮のコートもそっと捨てた。

今の私はユニクロファッションだけど、犬と自分のために靴だけはいいモノを履いている。

雪と雨と濡れた草むらに対応できるよう、ゴアテックス素材であることは必須である。

さて、きょうも思い出とともに不要品の処分をするか。

「いづくへか帰る日近きここちしてこの世のもののなつかしきころ」

与謝野晶子の歌である。こんな心境でいづこへか帰っていけたらいいなあ。

Comments are closed.