Home > 未分類 > 庭仕事

庭仕事

4 月 8th, 2021

冬が終わって春になろうというのに、庭は枯れ草だらけ。

私の大好きなシベリアアヤメの芽が出てきているのに、去年の枯れ草が絡んでいては成長の妨げになる。

そこで、きのうと今日は重い腰をあげて庭仕事に精出した。

バラの剪定や徒長した花木の枝を切り落とし、枯れ草、枯葉を取り除きと、大忙しだった。

集めた枝や枯れ草はこの一輪車に15杯あった。

私は草花も花木も好きだけど、庭仕事が嫌いだ。

ああ、この矛盾的自己同一をどうしよう。

いくら元は原野だと言っても、無駄に広い庭だ。

この孤独な作業はやってもやっても終わらない。

人は物事を制限することが幸福への道であることをつくづく思う。

視野、活動、社会との接点などの範囲が制限されているほど、幸せというか満足は大きい。

それが自分の手に負えなくなるほど大きく広いと、当惑や不安、絶望に襲われる。

私にこの作業ができるのも今年いっぱいかなあ。

あとは野となれ山となれ。

あ、この言葉は、こういうことだったのね!

カアチャン、ドッグランをキレイにするだけで充分だよ。

Comments are closed.