Home > 未分類 > 4月22日

4月22日

4 月 22nd, 2021

午後4時前、ギャビと長い昼寝から覚めて散歩。

久しぶりに自然文化園に行き、さらにその奥の林に入ってみる。

寝ぼけているせいか異次元の世界に迷い込んだような気がした。

しばらく歩いていたら枯葉の間から何やら花が。

まるで極楽みたいだなあ、ボンヤリした頭で近づいてみると、カタクリが一面に咲いていた。

今日は微風が吹き渡っていたので、この可憐な花の揺れる様はまるで夢のようだった。

東北地方ではこの片栗を、葉も花も一緒に茹でて食べるそうだ。

モッタイナイと思う反面、どんな味がするのだろうと私の興味は尽きない。

でも花を愛でる気持ちの方が強いので、食べる気にはならないなあ。

自然から受ける感動は年齢とともにますます大きくなる。

私たちが成長して行くのは、この世界の数しれぬほどの影響のおかげである。

中でもnatureとしての自然から受ける影響は人に深みを与える。

若い時は花など全く興味のなかった男性が、老いて老妻と一緒に花を愛でながら歩いている姿は男でも美しい。

花の名前を知ることは簡単だ。

スマートフォンで写した植物の情報を得るためのアプリケーションを入れておけばいいのだから。

もはや植物図鑑で調べる必要などない。

昔はよかったなんて決して思わない。

老人になっても趣味の範囲は広がるばかりである。

Comments are closed.