Home > 未分類 > 9月24日

9月24日

9 月 24th, 2022

この連休は台風で雨続きだったため、キャンセルが相次いだ。

時間的余裕ができたので、庭をブラついてみた。

コスモスや萩はもう終わりかけていたが、切り戻しをした夏の花がまた弱々しく咲いていた。

ここはもう秋。

数日気温13度の寒い日が続いたので暖房機を出した。

冬に向かって一直線だ。

真っ白な花房が見事だったミナヅキも、この寒さでピンクに色づいてきた。

お客さんに差し上げると、ドライフラワーとして楽しまれるそうだ。

ホオヅキもきれいなオレンジ色に染まっていた。

ここは乾燥地帯なので、このままにしておくと1年近く保つ。

向かって右が去年のホオヅキ。

冬この植物を部屋に置いておくだけで、暖かな気分になる。

そりゃあホオヅキは漢字で書くと「鬼灯」だもんね。

植物学者は”イヌノフグリ”とか“ハキダメソウ”などとロクな命名をしないけど、これは洒落て(敢えて漢字で)いるなあ。

おチエの職場は「樅木荘」と言う宿泊施設のフロントだ。

農家の人が自分の畑の縁に植えていたような花を、ちょっとシャレた紙で包んで花束にして200円で「樅木荘」で売り出したところ、都会のお客さんに飛ぶように売れているという。

それを彼女が買ってきたので、相馬焼の花瓶に生けた。

息子の誕生日のプレゼントでもある。

この写真のように、数日経って終わりかけて傷んだ花を取り除いたけれど、結構豪華な秋の花束だった。200円!

農家にしても客にしてもwin-winの関係ね。

まだまだ元気なギャビだけど、確実に衰えていっている。

私とおんなじね。

Comments are closed.