Home > 未分類 > 9月26日

9月26日

9 月 26th, 2022

稲田が黄色く色づいてきた。

稲穂が垂れているけれど、もう収穫だろうか。

畦道に座ってこの美しい光景を開かず眺めた。

これこそ私たちを支える確かなものである。

この写真は田植えが終わったばかりの、6月はじめに撮ったもの。

たった4ヶ月足らずで、私たちの命をつなぐ最も基本的な「米」ができる不思議!

ありとあらゆる作物と、それを育む大地に感謝しよう。

私たちは食物で生きている。

今年も飯山の友達に150キロの米を届けてもらうことになっている。

お客さんにも評判のうまい米だ。

________________________________________________________

私共は草木である。

そのことを私共が認めようと、認めまいと、そんなことにかかわらず、

天空に花を咲かせ実を結び得るためには、根をもって土中から生い立たねばならない草木である。

___________________________________________________________

まさかこんなことを私が思いつくはずがない。

上記の文言は18世紀から19世紀初頭、極貧の中から敬虔な精神をもち、周囲に助けられながら教育を受けられたドイツの作家「ヨハン・ペーター・ヘーベル」のものである。

この田んぼを見るたびに、私の生活は地に足がついているだろうか、ということを考え、ヘーベルのこの文を反芻する。

ギャビのシャンプーをした。

彼はシャンプーとブラッシングが大嫌いである。

ラベンダーオイルを染ませた蒸しタオルで時々拭いてやるのだが、これは大好きだ。

シャンプーされたことに怒った挙句、ふて寝してしまった。

Comments are closed.