東京から2時間、名古屋から2時間半。八ヶ岳中央高原 原村へようこそ!

ペンション グリーングラスでのんびりとした休日はいかがですか?
森の散歩道や、渓流、白樺の林をぬけて薫る高原の風。
あふれる自然に人も犬もきっとリフレッシュできますよ。
長野県諏訪郡原村 中央道諏訪南ICより自動車で約10分
首都圏から一番近い”村”である原村のペンションです。
長野県諏訪郡原村17217-1682






我が家の犬や猫、お客さんの犬、八ヶ岳の自然などについての日記を綴っています。
1日1回、ブログランキングへ投票していただけると助かります。
(「人気ブログランキング」のバナーをクリック)
人気ブログランキングへ

草刈り

7 月 31st, 2018

夏草が延び放題の庭と駐車場。

今刈らなければもう刈る時がない。

ここ10年は息子にやらせていたのだが、きょうは思い切って私がすることにした。

10年ぶりの草刈りは、私の老化を確かめるためでもある。

草刈り機は5月に修理したばかりなので快調のはずである。

最初なかなかエンジンがかからず苦労したが、すぐやり方を思い出して以後は順調に進む。

私はこの草刈りという作業がキライではない。

まるで絨毯爆撃でもするかのようなこの行為は、私が密かに持っている暴力生を刺激する。

快感!

ドッグランにしている庭は1時間半で終わった。

息子の作ってくれた昼食がウマイ!

ちょっと休んで午後1時半から駐車場の草刈りにとりかかる。

ペンションヴィレッジでの草刈りは音がうるさいので、お客さんがチェックインする3時までに終わらせなければならない。

熱中症の心配なんかしていられない。

駐車場の草刈りは大変だった。

敷き詰めてある小石が噴石のように飛んできて、私の腿、膝、脚を直撃する。

これが非常に痛い。それでもガマンして刈り続ける。

作業が終わってシャワーで汗を流したが、私の下半身は赤いアザの水玉模様になっていた。

老化指数の確認でもあった草刈りだったが、まだまだ大丈夫のようだ。

明日は西側の草刈りをしよう。

ドッグラン                        駐車場

仰向けになって遊ぶギャビ

きょうのワンコ

7 月 29th, 2018

アヴィちゃんがまた来てくれました。

まだまだ若いと思っていたらもう11歳だそうです。

今朝は元気良く西岳に登ったのに、あいにく雨に降られてしまったとか。

まだまだ台風の余波はあったのね。

サラちゃん

何回もおかあさんになったトイプードルです。

おとなしく何でもよく分っている賢いこでした。

サラちゃんと一緒に暮らしているハナちゃん。

いつもオネエちゃんのサラちゃんにちょっかいを出しているのだそうです。

めったに怒られないけど、たまにサラちゃんにガツンとやられるとシュンとなるそうです。

きょうのワンコ

7 月 28th, 2018

ゆめちゃん

真っ白なポメラニアンです。

83歳のオバアちゃんに、毎朝1時間近く散歩に連れていってもらっています。

どちらも幸せですね。

パピヨンのハナちゃん

立派な蝶の羽の耳をもっています。

ケージの中からこちらを見つめる、つぶらな瞳の可愛いこと!

きょうは雨で不運だったねえ。

きょうの暑さはほどほど

7 月 25th, 2018

猛暑もやっと落ち着いてきた。

室温26度、外気温27度になった午後3時過ぎ、散歩に出た。

直射日光の当たる道路端のキクイモの花はしおれていた。

とはいえ凄まじい繁殖力を誇るこの植物は、どんな干ばつにもヘコタレズすぐ盛り返す。

日陰を選んで歩くことにした。

公園の樹木の下には、何組もの家族連れやカップルが、何をするでもなく涼風を楽しんでいた。

緑陰の憩いとでもいったらいいのだろうか。

その横をハアハアゼイゼイいうギャビを連れて、私は「散歩は冬に限るねえ」と小声で言ってみる。

涼しい風のわたる木陰でちょっとひと休み。

ギャビが嬉しそうに笑っている。

やっぱりここは高原だね。

それに犬は散歩が大好き。

モモタロウ君

7 月 22nd, 2018

モモタロウ君

もうすぐ10歳になります。

大きくてしっかりしたトイプードルです。

落ち着いた賢い犬です。

オトウサンと西岳に登ったそうです。

もちろんオフリードにしてもらってグングン登ったとか。

疲れも見せず、眠りもせずオトウサンの食事が終わるのをいい子で待っていました。

暑い日がまだまだ続いている。

きょうはギャビを洗った。

まあ嫌がること嫌がること。

汗だくで彼を追い回しながら何とか洗い終えた。

これだけ暑いとすぐ乾く。