東京から2時間、名古屋から2時間半。八ヶ岳中央高原 原村へようこそ!

ペンション グリーングラスでのんびりとした休日はいかがですか?
森の散歩道や、渓流、白樺の林をぬけて薫る高原の風。
あふれる自然に人も犬もきっとリフレッシュできますよ。
長野県諏訪郡原村 中央道諏訪南ICより自動車で約10分
首都圏から一番近い”村”である原村のペンションです。
長野県諏訪郡原村17217-1682






我が家の犬や猫、お客さんの犬、八ヶ岳の自然などについての日記を綴っています。
1日1回、ブログランキングへ投票していただけると助かります。
(「人気ブログランキング」のバナーをクリック)
人気ブログランキングへ

川遊び

7 月 27th, 2021

台風が来るというので、天気がいいうちにギャビを川で遊ばせることにした。

この三峰川は水がキレイで岸辺も河原もキレイ。

いく筋か流れている水のうち、浅い筋もあるので水遊びにはちょうどいいのだ。

深く流れの早いところもあるが、ギャビは決してそこには近づかない。

そういう危険なことをするのは人間だけ。

正午にここに着いて、途中の「道の駅」で買ってきたパンやいなり寿司などで昼食とした。

ヨメゴのおチエが用意してくれた、冷たい麦茶がことのほか美味しかった。

気が利くヨメゴだ。これじゃあ嫁イビリなんてできないなあ。

ギャビもゴクゴク飲んだ。

時間的に最も暑いはずなのに、川風の気持ちよさといったらなかった。

木切れをせっせと拾い集め、それを川に投げてやるとギャビが勇んでとりに行く。

そういった遊びを際限なく繰り返す。

私は痛む肋骨を押さえながら汗をかきかき、せっせと木切れを集めては投げてやる。

それを眺めながらドッカリと座り込んで、涼しい風に吹かれている隣のおばさん。

幸せだったろうよ。

私は大ハシャギで遊ぶギャビを慈母のように見守る。

自分の息子には決してそんなことはしなかったなあ。

若く愚かな母だった。

つかの間の休日を楽しんだ女3人であった。

連休のワンコたち

7 月 25th, 2021

アヴィちゃん

もう14歳になりました。

でもとっても元気です。

ジャックラッセルテリアの例に漏れず運動神経は抜群です。

階段も駆け上がって行きました。

ワイヤーヘアードフォックステリアのヤーヤちゃん。

若いけどとても落ち着いて堂々としています。

カメラを向けたら「なあに?」という顔でこちらを見つめてくれました。

人間との距離を感じさせない賢い犬種です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月の4連休は学習旅行の生徒さんたちがきてくれたり、上の犬の写真の他にもラックちゃんがいました。

(ラブラドールのラック)元気な男の子です。

私は20日にワクチン接種の2回目が終わりましたが、翌日から頭痛と吐き気の副反応がひどくて困りました。

隣のおばさんとヨメゴのおチエに助けられてなんとか乗り切りましたが、思っていた以上の副反応の強さに驚いています。

まだ受けていない方々はくれぐれもご注意のほどを。

7月20日

7 月 20th, 2021

今日も暑い日だった。

2回目のワクチン接種が終わった。

なんとなくだるい。

これは暑さのせいでもなさそうだ。

どうして副作用でなく副反応というのだろう。

不思議だ!

パンが欲しくてじーっと見ているギャビ。

このごろ“もういいだろう”と思って、犬が食べてはいけないもの以外は少しずつ与えている。

15歳になったんだから。もういいよねえ。

ギャビにとっては最大の楽しみだから。

食事が終わったら、家族4人が少しずつ与える。

ギャビは一人一人を順番に巡って嬉しそうにもらう。

彼は自分が家族の一員であることを、こうして確かめる。

さようならエリーちゃん、そして、ようこそ、マリーちゃん!

7 月 18th, 2021

2年前、エリーちゃんが別の世界に旅立ってしまいました。

とっても賢い美犬でした。

この写真は3歳ごろのものです。

ギャビとボールの取り合いをした仲でした。

その時仲良くなった紳士的なラブラドール「フィーゴ」も逝ってしまいました。

楽しかった思い出をたくさんありがとう、エリーちゃん!フィーゴ!

寂しくてたまらないご家族のもとにやってきたのがこの「マリー」ちゃん。

4ヶ月の仔犬です。

とても表情豊かな子で、その上性格もとびきり良いのです。

仔犬の可愛らしさは見ていて本当に飽きることがありません。

こんなカワイイ姿を見ていると「時よ止まれ!」と言いたくなります。

でも、もうすぐ大人になって人や犬との交わりのうちに、深いコミュニケーションができるようになって、誰にとってもかけがえのない存在になっていくことでしょう。

犬の成長とともに人間の成長もある、というのが私の持論です。

そしてマリーちゃんはお姉さん犬エリーちゃんのように、美しくなるに違いありません。

夏空です。

今年も猛暑になりそうです。

7月17日

7 月 17th, 2021

いよいよ夏だ。

ほんの数本植えただけのモナルダが庭中はびこってきた。

赤い花も咲くし、雑草も駆逐するからいいか、とそのままにしてある。

ただ、数々の園芸種の草花は犠牲にしたけれど。

これも致し方ないこと。

何もかも変化しながら現象して消え、生成を繰り返す。

だからこそ永遠に変化しない「存在」を希求したんだなあ。西欧人は。

イデアとか絶対者(神)とか言って。

それでも世界の根源ってなんだろう、と生い茂る木や草、スーパームーンなんかを見ると思ってしまう。

私は永遠に変化していくものの方が好きだなあ。

モナルダの後はドクダミなんかいいかな。

群生して白い花の咲いているところなんかちょっとオモシロイ。

これを植えてモナルダと競合させてみよう。

網戸にしたらギャビが早速涼しいところに来て落ち着いた。

まだ点けていないエアコンの下で「クゥ〜ン」とないて催促する犬もいるという。

これから犬たちにとっては受難の季節がはじまるね。