Home > 未分類 > 1月2日

1月2日

1 月 2nd, 2021

今年もおせち料理は作らなかった。

でも元旦の夜にはお雑煮、大根とニンジンのなます、小松菜のお浸し、サラダと私本位の献立だった。

お雑煮は私が最初に結婚した相手の家の仕様。

昆布とカツオブシで出汁を取り、醤油、酒、みりんで味付けをする。

牛蒡のささがきをタップリ入れてさっと煮て、最後に上等な牛肉を入れて半生状態で火を止める。

あとは焼いた餅を大きなお椀に入れ、たっぷりの牛肉汁を注いで終わり。

とてもシンプルなのに美味しいので、私のお雑煮はこれ一本。

私が婚家で作ったおせち料理は、双方の家の折衷、つまりハイブリッド料理で、私の好みを中心にして作った。

おせち料理は作る人が自由にやればよいのだ。

私はおせち料理を次世代に伝えていこうという気はない。

料理なんて日進月歩のもの。

昔からの古いやり方のものが、今の人間の口に合うわけがない。

世の中にはもっと美味しいものがたくさんあるのだから。

ヨメゴのおチエは何を思ったのか、栗の甘露煮の瓶詰めと、田作り用のごまめを買ってきて調理台の上に置いた。

栗きんとんと田作りでも作るつもりなのだろうか。

やめなはれ、そんな面倒なこと。

いずれ栗の甘露煮はそのまま食べ、ごまめはそのまま炒って孫のおやつということになるだろう。

今夜のメイン料理はホタテとセロリのグラタン、あとはレンコンのきんぴら、大根とニンジンのなます、肉じゃがもあるよ。

ボクの夕飯は5時だよ。

Comments are closed.