Home > 未分類 > 箕輪村のもみじ湖

箕輪村のもみじ湖

4 月 26th, 2021

天気が良く、ヨメゴのおチエも休みだし、コロナ自粛明けの隣のおばさんも誘ってどこかに行こうということになった。

こういう時バイクであちこち走っている息子が役に立つ。

今日の行き先はここから40分くらいの箕輪村のもみじ湖に決定。

ダム湖であるが、辺り一面モミジの林に囲まれている。

モミジの緑のトンネルもあった。

紅葉したモミジもいいが新緑のモミジもそれは美しい。

観光名所にはなっていないが、秋には地元の人の紅葉狩りで賑わうことだろう。

でも今日は対向車にも合わず、誰もいない私たちだけの広場だった。

少し早いお昼ご飯をギャビも一緒に食べる。

太りそうだと言いながらドーナツも食べる。

私たちは食後にコーヒーを飲み、ギャビは水をたっぷり。

目の前はモミジの新緑と山桜の淡いピンク。

夢のように美しい風景だった。

「さあ帰るよ」とギャビに声をかけたら逃げ出した。

私たちがクルマに向かってどんどん歩いて行ってもギャビは動かない。

「まだ遊びたい!」と全身で抵抗する。

息子とおチエが連れ戻しに行ってようやくクルマに乗った。

名残惜しいけど、青い空とうっすらと赤い芽吹き直前の樹木を眼に焼き付けて「もみじ湖」を後にした。

私たちにはクルマで1時間以内で行けるいいところがたくさんあって、信州に住む幸せを思う。

息子にはさらなる開拓をしてもらわなくては。

Comments are closed.