Home > 未分類 > 1月9日

1月9日

1 月 9th, 2022

朝の散歩から帰ってきたら、起きたばかりで髪はクシャクシャ、おまけに素足の息子と鉢合わせした。

「今朝はマイナス13℃、寒かったよ!怖かったよ!(転びそうで)」と訴えたら、“明けない冬はないよ”と軽くいなされた。

ギャビは天気が良く、気温がマイナス5℃以上であれば庭に出してくれという。

穴を掘ったり転げ回ったり、雪の下の草なんぞを食べたりして楽しくひとり遊びをする。

しばらくして遊びにも飽きて寂しくなると「クエーン、クエーン」と鳴いて家族を呼ぶ。

真っ先にそれに気づくのは若くて耳のいい孫娘だ。

彼女はすぐ玄関に入れてやって足を拭いてやるのだが、その姿はネエチャンと弟といった風である。

10年前はギャビの子分か小さな妹といった扱いだったけれど、今やその立場は完全に逆転した。

月日の流れをしみじみと実感し、この2体がたまらなく愛しくおもえ、熱いものが込み上げてくる。

息子に話したら“鬼の目にも涙だねえ”と言われそうなので決して言わない。

Comments are closed.