東京から2時間、名古屋から2時間半。八ヶ岳中央高原 原村へようこそ!

ペンション グリーングラスでのんびりとした休日はいかがですか?
森の散歩道や、渓流、白樺の林をぬけて薫る高原の風。
あふれる自然に人も犬もきっとリフレッシュできますよ。
長野県諏訪郡原村 中央道諏訪南ICより自動車で約10分
首都圏から一番近い”村”である原村のペンションです。
長野県諏訪郡原村17217-1682






我が家の犬や猫、お客さんの犬、八ヶ岳の自然などについての日記を綴っています。
1日1回、ブログランキングへ投票していただけると助かります。
(「人気ブログランキング」のバナーをクリック)
人気ブログランキングへ

バジル

9 月 13th, 2017

風邪をひいて学校を休んでいる孫娘。

大好きなヌイグルミの「バジル」を抱きしめて孤独に浸っている。

天国に逝ってしまった盲導犬の「バジル」、白い貴公子だったっけ。

「キミがパピーのとき、うるさがって遊んでやらなくてゴメンな。バジル、お前はいいヤツだった。そのうちオイラもいくから、その時は仲良く遊ぼうな」

先週のワンコたち

9 月 12th, 2017

ひなちゃん

とっても可愛らしいひなちゃん。

みんなに愛されて、人への信頼を一度も失ったことのない、無邪気な表情をしています。

ステキなチェリーピンクのワンピースがよく似合っています。

どんなデザインなのかを上から撮ってみました。

トイプードルが大好きな孫娘が、ひなちゃんを抱かせてもらいました。

逞しい腕でがっしりと抱いた孫娘が、とろけるような笑顔をしていました。

コウタロウ君

穏やかでおとなしいトイプードルです。

サマーニットの服がとてもステキです。

みんなに誉められていました。

みゆきちゃん

繁殖犬としてヒドイ扱いをされていました。

それをレスキューされて、今の飼い主さんの元にやってきました。

器量良しが災いしたのですね。

今は優しいパパとママに引き取られ、最近は甘え方もおぼえて、やっと幸せな犬生を送ることができるようになりました。

終わりよければ全てよし、だからね。みゆきちゃん!

コウタロウ君と一緒に暮らしています。

シン君

9 月 9th, 2017

シーズーのシン君です。

凛々しい顔をした4歳です。

こういうのを“いい面構え”というのでしょうね。

利口なシン君でした。

14歳のオネエちゃんは就寝中。

陽射しが強くても、暑くありません。

残暑なんてこの地には無関係のようです。

冬の寒さを覚悟しておかなくては。

デッサン

9 月 7th, 2017

友人の主宰するデッサン教室に2ヶ月ぶりに行って来た。

5年前には8人いた生徒も、今や私も含めて2人となってしまった。

多分、デッサンは地味でおもしろくないということだろう。 しかし私はやればやるほど好きになる。

対象の立体を平面にそれらしく描き出す作業は、根気もいるし集中力も必要とする。 モノとモノとの関係を観察するには、これ以上のものはないと思っている。

レオナルド・ダ・ヴィンチのデッサンはすばらしい。 このような小品でも、デッサンからは生身のレオナルドが生き生きと伝わってくる。 彼の人柄でさえ、推察できそうな気がする。

レダの頭部のデッサン手の習作

「レオナルド・ダ・ヴィンチのデッサン」の画像検索結果

「レオナルド・ダ・ヴィンチのデッサン」の画像検索結果

なんだかすっかりおじいちゃん顔になって・・・・・・・

午前の読書、午後の散歩

9 月 6th, 2017

午前中は雨だった。

肌寒くて何をする気にもならないので、ベッドに入って本を読んでいた。

お昼を過ぎるころからお腹が空いてたまらなくなったが、ここはガマンガマンと、じっと耐えた。

ナニ、ダイエットをしているわけではない。

空腹に耐えかねて、厨房に入って昼食準備をすると私の負けである。

つまり息子か私のどちらかが昼食を作る。

私が作っていると、彼は必ず嗅ぎ付けてやってくる。

息子も私が作り始めるまでガマンしているのだ。

きょうは私のガマン勝ちだった。

息子が作った牛丼を腹一杯食べて、またベッドに戻った。

午後は陽射しが出るほどのいい天気になったので、嫌がるギャビを連れて散歩した。

私もギャビも歩き出せば、1時間は楽しく秋の野原を逍遥する。

どちらも無精で、ものぐさな性分だ。

のんびり、じっくり萩や松虫草という秋の花を観賞した。