東京から2時間、名古屋から2時間半。八ヶ岳中央高原 原村へようこそ!

ペンション グリーングラスでのんびりとした休日はいかがですか?
森の散歩道や、渓流、白樺の林をぬけて薫る高原の風。
あふれる自然に人も犬もきっとリフレッシュできますよ。
長野県諏訪郡原村 中央道諏訪南ICより自動車で約10分
首都圏から一番近い”村”である原村のペンションです。
長野県諏訪郡原村17217-1682






我が家の犬や猫、お客さんの犬、八ヶ岳の自然などについての日記を綴っています。
1日1回、ブログランキングへ投票していただけると助かります。
(「人気ブログランキング」のバナーをクリック)
人気ブログランキングへ

1月9日

1 月 9th, 2022

朝の散歩から帰ってきたら、起きたばかりで髪はクシャクシャ、おまけに素足の息子と鉢合わせした。

「今朝はマイナス13℃、寒かったよ!怖かったよ!(転びそうで)」と訴えたら、“明けない冬はないよ”と軽くいなされた。

ギャビは天気が良く、気温がマイナス5℃以上であれば庭に出してくれという。

穴を掘ったり転げ回ったり、雪の下の草なんぞを食べたりして楽しくひとり遊びをする。

しばらくして遊びにも飽きて寂しくなると「クエーン、クエーン」と鳴いて家族を呼ぶ。

真っ先にそれに気づくのは若くて耳のいい孫娘だ。

彼女はすぐ玄関に入れてやって足を拭いてやるのだが、その姿はネエチャンと弟といった風である。

10年前はギャビの子分か小さな妹といった扱いだったけれど、今やその立場は完全に逆転した。

月日の流れをしみじみと実感し、この2体がたまらなく愛しくおもえ、熱いものが込み上げてくる。

息子に話したら“鬼の目にも涙だねえ”と言われそうなので決して言わない。

1月6日

1 月 5th, 2022

寒さにも慣れ、マイナス14℃下の朝の散歩もそれほど苦ではない。(少し負け惜しみ)

道がスケートリンクのように凍っているので、スパイクのついたベルトを靴に巻いてある。

だから滑って転ぶことはないが、それでも細心の注意を払って歩く。

賢いギャビは私のそれに合わせてソロソロと歩いてくれる。なんてカワイイ!

起きたらすぐストーブをつけて部屋を暖かくしてあるので、散歩から帰ってきた時の“幸福感”がたまらなくいい。

そのためには夜のうちに、ストーブのタンクに灯油がいっぱいかどうかを確かめなければならない。

残り少なくなっている場合は、外気温がマイナス10℃以下であっても、懐中電灯片手に9リットルのタンクをぶら下げて給油に出る。

その時の惨めさといったら!

“痛い寒さ”をじっとガマンしながら、タンクの目盛りを凝視していると、自虐的な気持ちになってくる。

よろよろしながら部屋に戻り、灯油で満ちた重いタンクをストーブにセットして深い満足感を覚える。

と、こんな生活の中でも、苦しみに対立する喜びも見出していけるのだなあと、我ながら感心する。

雪が降る前に撮った公園の池。

すっかり凍りついている。

鴨がいなくなった。

2022年1月3日

1 月 3rd, 2022

年末年始は外気温がマイナス15℃まで下がった。

そのため窓にできた氷の模様にしばし見とれた。

ドイツル・ネサンス期の芸術家「アルブレヒト・デューラー」はこう言っている。

「我々の仕事は自然から美の本質を取り出すことさ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「寒くてこんな所に住むのはイヤだ!もう限界!」

と連日のように悪態をついている私だけど、もうよそうと思った。

この43年の間に、自然が織りなす奇蹟を数多く観てきたのだから。

これから先も、そのように貴重な体験がもたらされるはずであることを待とう。

正月3日。

ひとりで優雅なティータイムを過ごしている。

ヨメゴのおチエが連れ合いの(つまり私の息子)誕生日に「フォートナム&メイソン」の“高い”紅茶をプレゼントした。

それをおチエの姑である私が断りもなく勝手に飲んでいる。

これは今の流行り言葉でいえば“シュールな光景”か?

まあいいか。(便利な言葉だ)

心の広いおチエのことだから、きっと許してくれるだろう。

このアッサムティーは本当に美味しい。

最初の一杯はストレートで。

2杯目は濃く出してミルクティーに。

3杯目には軒下でかろうじて緑を保っていたミントを摘んできて、ハーブティーにした。

りんごとマルメロを薄甘く煮たコンフィチュール(早くいえばジャム)をつまみながら。

傍でギャビがつまらなさそうにしていた。

ボクも干し肉でお茶したいよ。

2022年1月1日

1 月 1st, 2022

新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今朝の外気温はマイナス12℃でした。

よく晴れています。

私は後期高齢者となり、年賀状を書く気力も体力も失せてきました。

かくなる上は下さった方だけにお返事を差し上げ、このままひっそりと消えていくつもりです。

今更だけど、人生は短い!

どれ、今年も生き延びるとするか。

ボクは寝正月だよ。

12月31日

12 月 31st, 2021

今日は大晦日。

皆様今年も1年ありがとうございました。

あまりおかしなことは書かないように気をつけます。

かわいいエルちゃんがきてくれました。

まだ1歳の女の子です。

初めての雪に大喜びしていました。

表情がとっても豊かで賢い子です。

エルちゃんと暮らしていると、楽しいことがいっぱいあることでしょうね。

犬でも若い“こ”はいいなあと思います。

上から撮っているので寸詰まりになってしまいましたが、本当はもっと大きいのです。

30キロくらいある堂々としたゴールデンレトリバーです。

オイラも昔は雪は大好きだったよ。

今ではみるのもイヤだね。